最新投稿

  • 名刺交換は、ビジネスの基本です。

    ビジネスにおいて初対面の方と接する際に、必ず名刺交換が行われています。名刺は自己紹介の一環として交換するもので、ビジネス上の儀礼のために手交されるものです。一般的には名前のほかに、肩書や所属、連絡先電話番号、会社の所在地などが記載されており、中にはメールアドレスや顔写真が記載されているものもあります。これらの情報をもとに以後のビジネス上の連絡が容易になります。名刺は、日本・中国・韓国などの東南アジアで誕生しましたが、現在では世界的レベルで普及しています。欧米では別れ際の際に相手に渡す場合が多いようですが、日本・韓国・中国などの東南アジアでは商談の最初に交換する場合がほとんどです。相手と名刺を交換する場合には、社名・所属・名前などをはっきり名乗った上で、交換する必要があります。また、交換する場合には、自分の胸のあたりから相手に向けて右手に左手を添えて両手で渡すことがベストとされています。受け取ったのちに面談をすることになりますが、その際には席の順番等にテーブルに置き相手を確認しながら商談をすすめることが一般的とされています。

    京都で遺品整理業者をお探しなら
    一度、回収専科がご紹介するおすすめの遺品整理業者をご参考にしてください。

    ゴミ屋敷掃除の業者を大阪府吹田市で選ぶ際の注意点をまとめました
    ゴミ屋敷の片づけを業者に依頼される際は、ぜひ一度ご覧ください

    遺品整理 大阪

  • ①.名刺

    仕事で使われる故に名刺はお堅い雰囲気が時には大事にされる事もあるのですが、他社との差を付けると言う意 …